三井住友銀行カードローンの増額審査

お金を借りていても急な結婚式などで予定外の出費は仕方なくあります。断るわけにもいかずどうにかして工面しなければと考えます。その時にもしカードローンでお金を借りている人はまた借りようと考えることは容易に想像できます。しかし、もう少し借りれる枠があれば楽なのにと思うこともあると思います。そんな時はカードローン枠の増額をお願いすることになります。同一借入先での増額のメリットは複数の借入先を作るより1社でまとめて借り入れをしたほうが、返済も楽だし、精神的にも多重債務としてみなされないためにもできる限り1社で増額をして借入をしたいものです。

カードローンの増額にはまた増枠審査が必要になります。初回の審査より増額の審査の方が厳しい場合が多いと言われています。 どこの借入先で増額する場合でもそうですが、ある程度の期間、遅延なくきちんと返済をしているかという返済実績という信頼が必要になります。もちろん完済しているとベストですが、仮に借入中でもしっかりと返済していることが大事です。銀行側からすると、この人は期日に遅れることなく、決められた金額をしっかり毎月返してくれるなという好印象を与えることが信頼につながります。たとえば、あなたが友達お金を貸しているとしましょう。毎月給料日に返す約束をしていたのにも関わらず、こっちから言わないと返済してこない人や毎月決めたはずの返済日を平気で遅れて返してくる人から、もう少し貸してくれないかと言われてもきっとNOと言うのではないでしょうか。それはきっと決められた日に決められた金額をちゃんと返してこない人に不信感を抱いているからです。銀行もそれと同じことなのです。

その中でも三井住友銀行カードローンは増額の審査が厳しめです。

もし増額可能な人にはATM利用中に増枠ができる旨のメッセージが出ることがあります。もしその場合は大抵の場合は増枠の審査は通るでしょう。しかし、そのメッセージが出ていないと三井住友銀行カードローンの場合はなかなか難しいと言われています。 三井住友銀行カードローンで仮に借りれないからといって、他社で借りてしまうと二重債務となってさらに増枠審査に通りにくくなるので気をつけましょう。まずはしっかりと長期間、決められた日までに決められた金額を返済し、信頼を得ることが何よりもの近道ではないでしょうか。⇒おまとめローンという選択肢もあります

三井住友銀行カードローンの増額をする方法とメリット

もし現在あなたが三井住友銀行カードローンを利用していて、返済計画に基づいて順調に返済しているとします。借金の元本もだいぶ減ってきました。そんな時に、さらにまたお金が必要になり、どこから借り入れる必要があります。しかし、三井住友銀行カードローンの利用限度額を超えてしまいます。さて、そのときにできる方法が限度額の増額です。では、実際に増額をする際にどうすれば良いのでしょうか。そして増額するメリットは何でしょうか。今日はその点について記したいと思います。

まず、増額を行うためにはこちらから利用限度額の増額を申し込む必要があります。申し込みは簡単ですが、最初に利用するときと同じで審査を受ける必要があります。さて、増額の申し込みをする際に気をつけたいのは必要書類です。三井住友銀行のカードローンの場合は、限度額が300万円を超える場合には収入証明書が必要になってきます。逆に言うと、300万円以下であれば、収入証明書が不要ですので、自分の身分を証明する書類(免許書、保険証など)だけで申し込みと審査を受けることができます。ですので、実際にカードローンの利用限度額を増額することは難しいことではありません。

さて、ガードローンの利用限度額を増額することにはどのようなメリットがあるのでしょうか。最大のメリットは金利が低くなるということです。実は限度額と金利は反比例の関係にあるといえます。つまり、限度額が増額されて大きくなればなるほど、適用される金利は低くなっていくのです。金利が低くなるということは金利の負担が減り、つまり毎月の返済額も楽になるということです。 さらに、カードローンを増額することによって無理に他の消費者金融から借り入れることなく、お金を借り入れることができるということです。実際に、同時に複数の消費者金融からお金を借り入れるための審査は非常に難しく、間単に土日の審査が通るものではありません。それで、増額することでより高い確率でお金を借り入れることができます。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン 三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

最短即日対応の銀行カードローン

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.